スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

言えてねぇ~

ムキになります

昨日のトリビアの泉で、「2006年版 アナウンサーが言いにくい言葉」とかいうののTOP10を紹介してました。
わたしは密かに以前絵日記でネタにした「トリニダード・トバゴ」が絶対上位にランクインしてくるものとドキドキして見ていたんですが…あっさり10位に登場してました。
くそう…。
これが日本と同じグループだったら、もう少し順位を上げていたにちがいないのに…。

「貨客船万景峰号」
これは難しいですよね。
以前、フジのお昼のニュースで男性アナウンサーが全然言えてなくて、何度も読み返しては結局ぐだぐだになって雰囲気で流したのを目撃したことがあります。

「マサチューセッツ州」
わたしはこれがダントツで難しかったです。
まさつーせっつ
とか言ってしまう…。

「見誤り着陸」
ランク圏外の番外編として紹介されてたんですけど、夫がまー見事に言えなかった言葉でした。
「みあまり着陸」
「みやまり着陸」
というふうに何かひとつ足りないように言ってたかと思えば、
「みゃーまり、みゃーあまりっ…みゃーああまり…!!」
言ってるうちにわけが分からなくなったようで、やたらにみゃーみゃー叫んでいました。

この日の影ナレは、ちくわが好物でおなじみの「しし丸」だったのですが、ランクが上位になるにつれしし丸と言えど(?)難しかったらしく、最後の1位を言い切ったときには感無量といった感じで、
「言えたワーン!」
と喜び溢れるコメントを残していて可愛かったです。


拍手、ありがとうございます~!(´▽`*)
スポンサーサイト

| 絵日記 | 18:25 │Comments0 | Trackbacks0編集

漫画中毒

空気のような存在…っていうのかな…

友人の家に泊りがけで遊びに行きました。

主に漫画読んでました。

ご飯食べてる以外は漫画…。エンドレス漫画…で二日を終えました。

ハチクロとか蟲師とかバーテンダーとか猫村さんの2巻とか読みました。
非常に充実。

友人はその隣で、スイカ食べたりFF12やったりエレクトーンの練習したり再びスイカ食べたりしていた模様。
スイカが大好物なんですって。(わたしは普通)

帰りがけ、

「あんた結局、何しに来たの」

「…漫画読みに?」

なんて会話も飛び出して軽く呆れられた気がしないでもないが、楽しかったなあ!!(でもゴメンネ!)


最近、頓に漫画熱が燃え上がっているようです。
昔から漫画を読むのは好きだったのですが、オトナになるにつれ無意識にセーブかけながら漫画ライフ(何それ)を歩んでいたような気がします。
買うんだったらこの人の、とかこの雑誌の、とか。
だからわたしが読んだことのある漫画なんて、ものすごく狭い範囲の限られた種類だけなんだなー、と気づいたら、もったいない…スゴクもったいない気がして!!(力強く)

いま、とにかく何でも読んでみたいのですよ。
でも見渡すと、世の中に本当に漫画って溢れてる!
素晴らしいけど、いっぱいありすぎて、何をまず読んでみればいいのかわからんのですよ…。
で、とりあえず友人とか姉夫婦が持っている漫画や、薦めてくれる漫画を読んでみてます。
最近読んで面白かったのは、
お~い竜馬!、アドルフに告ぐ、エマ、はるか17、DEATHNOTE、もやしもん…など。
デスノートともやしもんは、今買い集めてる途中でもあります。
もりもり蔵書量、増えつつある。
最終的には本屋さんみたいな本棚買って、くつろぎゾーンを設けて漫画喫茶みたいにしたい。
お気に入りの漫画本を何度も何度も読み返したい。

とりあえず最近の漫画熱の盛り上がりにより、自分が所有していたダンボール6~7箱分の漫画(捨てられない性分)はあらかたやっつけた(読み返した)ので、今度は何か新しいものを…!!ぜーはーぜーはー(禁断症状)
もし、これは読んだ方がいいよとか、読むべき!!とかお薦めありましたら教えて下さい。ぜひ。

拍手ありがとうございましたー!!

| 絵日記 | 00:51 │Comments2 | Trackbacks0編集

手汗でぎとぎとです

空と少年

実はコミックスタジオを買いました。(コミック製作用ソフトです)
二か月位前なんですけど…。
例のごとく大事に熟成させてました…。

「これさえあれば漫画、描きますから!」

って、勢いでボーナス前に買わせてもらったんですけど(しかも「プロ」を…)
(宝の持ち腐れってヤツだ!)、
買っただけで満足してしまえるわたし…っていうか、なんていうか!!(反省)
機能を覚えるのが大変そうだなあ、と気が遠くなって放置してたのですが、生活態度を見直すついでにコミスタも見直してみることに。(夜型を急速に朝型に変えてみました)
少しヤル気が出てきたかもしれない。

機能を覚えるには描いてみるのが一番。
ということで、何枚か描いてみました。
やたらとトーン貼りまくってます(笑)
いっぱい種類があるので嬉しかった模様。
しかしトーン貼りのセンスはないと思い知りました。
前からそんな臭いは感じてた!

まだまだ充分に機能を使いこなせるようになるには、時間がかかりそうです。

【続きを読む】

| お絵かき | 18:43 │Comments3 | Trackbacks0編集

ニヒリスト

「にやり」口で言ってるんじゃないの


3ヶ月ぶりに甥っ子に対面~!
思った以上に丸々として、赤ちゃんっぽくなってました!
可愛くなったってことだ!もともと可愛かったけどな!(叔母バカ)

そろそろ人見知りが始まったと聞いていたので、初めは少し緊張して、王子のご機嫌を損ねないように…とソロ~リ近づいて、
「王子!」
と一声かけたらこの表情!
かたっぽの頬だけ上げて『にやり』。
もうなんだ、『にやり』としか言いようがないんですよ。
生後5ヶ月にして不適な笑み!末恐ろしい!!
ほ、惚れる!

ああでも、『にやり』で迎えてくれたってことは、わたしのことを受け入れてくれたってことでしょうか。
次に再会したとき、大泣きってのはやめてね!!



以上で、ダラダラ帰省絵日記は終了でございます。
朝から絵を描いて、日記かいていたら夕方になっちまった。
夕飯つくらな…!

| 絵日記 | 18:59 │Comments0 | Trackbacks0編集

イルカがセラピー

披露宴が終わった後、通常の二次会には出席せずに、同じ高校出身の友人だけ四人でこじんまりと二次会に興じました。

だいぶ酔っ払っていて、何があったとか覚えていない。(毎度)
でも楽しかったようです。

その日は土曜日で、現地にホテルをとり、翌日曜日はあまり寝てなくて重たい頭を無理やり起こして遅い朝食を摂りました。

来る時に乗せてきてくれた友人の車に帰りもお世話になり、車を走らせることしばらく。思いがけず浅虫水族館(青森では知らぬ者のいない一大テーマナンタラだ!)を発見!

「おお~!…い、行っちゃう!?」
「行っちゃおうか!!」
という軽いノリで入館決定。
寝不足で酒も抜けきらない身体を引きずりつつ…。

入館料は1000円と安心価格。
けっこう立派な設備なのに、これは安くないですか!?
ももちろんイルカショーも見たさ!堪能したさ!しかも一番前の席で!
日曜日なのに!家族連れてんこもりなのに!…だ、だってあいてたから…!

イルカの上げる水しぶきに歓声をあげ、イルカの可愛らしい歌声に目尻を垂らしたり、それはもう楽しんだ。

その後、館内をくまなく探検。
すると、イルカ館なるものを発見し、さっそく行ってみることに。

そこはショーに出ていないイルカ達(二頭いた)の水槽のようでした。
二階建てで、下の階は水中にいるイルカを見れて、上の階は水面に浮いてきているイルカを胸ほどの高さの策越しに、直接見れる風になっていました。

おお!すごい間近で見れるんだね~!スゴイスゴイ!!
興奮して覗き込んでいると、一頭のイルカがふざけてなのか身体や尾っぽを使って、激しい水しぶきをあげてくる。
するとそれが客にかかり、客も嬌声をあげて喜んでいる…。

でも…なんか、なんだか…

ちょとこわい…


手前のイルカは、身体を思いっきり垂直に持ち上げ、そのスピードを殺さずそのまま水面に上半身を倒して強く打ちつけ、その水面への抵抗により激しい水しぶきをあげる……というのをひたすら繰り返しているのです…。
奥のイルカは、勢いよく水中に潜り、スピードを蓄えながら水面に向かっていき、ジャンプをしてその後水中には戻らず、壁の間際にあるちょっとしたスペースに魚市の冷凍マグロよろしく、ザザーッと滑り込んでまたおちていく……というのをこちらもひたすら繰り返している…。

それをなんかこう…無表情(?)で繰り返し繰り返し同じ行動ばかりしているのを見せられると…なんか…なんだーかー…


イルカセラピーというのがありますが、君たち(イルカ)の方が必要なんじゃないのかい…癒しとか…

少しかなしいきもちになったのだ。

| 絵日記 | 18:32 │Comments0 | Trackbacks0編集

将来有望

今回、6月23日から28日までの青森帰省絵日記をつらつらとダラダラと書くことにしました。
お暇つぶしに、お付き合いいただければと思います。


青森帰省は実は友人の結婚式に出席するためでした。
ん~わたしたちの年頃がそうさせるのか、ここ近年立て続けですな~。
でも、わたしは披露宴に出席するのが割と好きなので、苦にはなりません。
なんかこう、祭!!って感じで楽しいので。
そして、人様のあふれ出る幸福感と愛情を肌で感じられて、自分もあったかい気持ちを補給できるし、出席者全員が祝福してる(らしき)ムードに奇跡を感じるから、とってもスペシャルな場にいられて幸せだなあと思うのです。
普段忘れがちになってしまうけど、色んな人たちに支えられて今がある、と新郎新婦になぞらえて自分を思い返してみることもできて、感謝の気持ちも呼び起こさせてくれる。
披露宴ではアレコレ考えずに素直~な気持ちになって、楽しんで笑って感動して泣いて。
そうじゃないと、もったいない、とか思ってしまいます。アハ語りすぎ!

今回のお式も、本当に本当~~に良かった!!
新婦のひとみちゃんは高校時代の友人で、当時から彼女は、本当ならくずおれてしまいそうな運命の波が何度も押し寄せても、それでも朗らかに笑っていられる、そんな芯の強い子でした。
でもこれは、後になってから思ったことで、当時わたしは彼女の笑顔の裏の、きっとどうしようもない悲しさや辛さがあっただろうことに気づけなくて、ただ表面の笑顔だけを見て安心していたんだな、ということに今回の披露宴で気づきました。
もっと、なにかできることはなかったのか(なにもできないとしても)…、と心を向けてあげられなかった当時の自分がすごく浅く思えてしょうがなかった。猛烈反省しました。

反省しつつ…でも、それは後悔じゃなくて、これから勉強していくうえでの課題だと思って忘れないようにします。


そんなこんなで(笑)、色々乗り越えて二人笑い合っている新郎新婦を見ていると、あーもう絶対幸せになるよアナタ達!!とか勝手に断言しながら一緒に出席していた友人と泣き笑いしたのでした。



披露宴にて。

あ、あ~れ~…

出席者の友人で二人の子持ちの子がいるのだが、子連れで披露宴に参加。
上図は、(わたしが)その上の子にムネを大いにもみしだかれる様。

子守下手なくせ、子供に好かれたいという性格のため、色々ちょっかいを出していたら、宴もたけなわで上の子のテンションがMAXに跳ね上がったらしく、いきなり突っ込んできて思うさまとまどっているという状況…。
表面ではにこやかに、「やめなさい、も~元気いいなあ」などと言っているが、心のなかでは子供のハイテンションぶりについて行けず、っていうか全くの置いてけぼりで灰になっている心象風景であります。
子供って…子供って……わ、ワンダー。

【続きを読む】

| 絵日記 | 17:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

お、怒られた…

大人なのに

六月に青森に帰省するにあたり、新幹線に乗るべく仙台駅に大急ぎで向かっていたときの話。

車で送ってもらったのですが、仙台駅前に近づいた時点で、乗る予定の電車の時間は迫りに迫っていたわけです。
だのにまだチケットすら買っていない。
ついでにお土産も買ってない。
しかもその日は金曜日、みどりの窓口も券売機も混むこと請け合い。

焦っていたのです。早く早くと…


ここで仙台駅ってどんな感じか説明すると、……、

えー近づいたと思ってもたどり着けない、とにかく信号がいっぱいあって、駅に車を横付けするには色々タイヘンだということです。(はしょった)

というわけで焦ったわたしは禁じ手に出ました。

駅前に広大に広がるタクシー専用駐車場を走って突っ切ろうと…!

でやっ!…と思い切り良く車から飛び出して、客待ちのタクシーが移動を始めたり、勢い良く駐車場に進入してくるタクシーを必死に避けながら駐車場を夢中で走り、駅の入り口へ向かいました。

もう少し…!

と思ったところで、なんとおまわりさんに大声で止められました。

「ここは一般の人ははいっちゃダメーー!危ないからー」

あ、危ないって、こんなところで止められても戻るわけにもいかず。
強引に渡りきったものの、その後、おまわりさんにこんこんと説教されました。
衆人環視の中。

「すみませんすみません!き、気をつけます…」
反省の言葉を述べるものの、押し迫った電車の時間が気になってしょうがない。おまわりさんも、別に、わざわざ危険な中をスリル求めてタクシーの合間をぬって走ってくる大人なんかいないだろうから、ちょっとわたしの切羽詰った表情を見て、状況を感じ取っていただけないだろうか。

ていうか、だんだんといい年して怒られてる状況が面白くなってきました。
「もういいやあ…」

とんだ危険を冒して仙台駅にたどり着いたのですが、フト、もう予定よりも一本遅いヤツで行けばいいんじゃない?
という気になりました。
冷静になれたよ。おまわりさん、ありがとう。


拍手ありがとうございました!

| 絵日記 | 15:26 │Comments0 | Trackbacks0編集

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。