スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

結婚記念日に温泉に行ってきました

1
この時期の日本海はひどい。
毎日、雨・雷・ヒョウ、そしてたまに雪。
おてんとさまが顔を出すなんてめったにない。
洗濯物もしばらく天日干ししてない…。
でももういい。お天気になんか期待しないもんね…。
で、先週末のこの日もとーぜんのように雨だった。
日本海も荒々しく轟いてるぜ!

雨の中、温泉旅館に着いた我々を出迎えてくださった仲居さんが

2
金髪のパンチパーマだった
Σ(´(・)`;)


文字どおりパンチの効いたいでだちに動揺しつつも(夫は「ガキ使」のおばちゃんに酷似していると言っていた)、部屋に通されると、
3
お花のアレンジメントが飾ってあった。
パツ金仲居さんも「おめでとうございます」と。

ネットで宿を予約するときに、メモ欄に結婚記念日だっつうことをあざといほどアピールしたお陰か、プレゼントでお花を持ち帰ることができた。
なんという心遣い、感激!
あと、日本酒大好きってことも書いていたお陰か、利き酒も勧めていただけて着いた早々、
たらふく飲んだ
このあとの夕食に向けてのペースも考えない暴走ぶり。


したたか酔ったので夕食までの時間を寝て過ごす。
夫は風呂に。
のんびりしにきたので、本当にのんびーり過ごす。

さて夕食。
4
囲炉裏を囲んで、目の前の海で取れた日本海の幸を炭火で焼いていただく(´ρ`)
よだれも踊り出さんばかり

ガツガツと紅ズワイガニやら小口鰈やらをほおばっているとき、
パツ金の仲居さんがやおら気配を消してバックから
唐突に白ワインの差し入れを…
5
風のようなスバヤサで去ってゆく仲居さん…
ありがとう白ワイン

しかしこの仲居さん、ズケズケ話しかけてくるでもなく、でもこちらのことをよく見てくれていて、言葉少なに気遣ってくださる。
妙に表情がかたいのも私好みだ

そして楽しく夕餉は進む。
料理に「弁慶飯」というのが出たのだが、おにぎりに味噌を塗って青菜の漬物でくるみ炭火で焼いていただくもの。
この辺が、能とか歌舞伎の演目「勧進帳」の舞台であることが由来だとか。
が、あろうことか酔って手元が危うくなった夫が囲炉裏の灰におにぎりを落としてしまった!

「あーばかだねえ~」
「…漬物剥いだら食べれるかな」

あーだこーだ言ってるとふいに仲居さんが無言で席をはずした。
え…まさか…
と思いつつ10分位しても戻ってこないので、そのうち忘れてしまった。
6
「ホイ!!」
ビニール手袋をした仲居さんが、器に載せて持ってくるでもなく直手で!!

いま!今!握って味噌塗って青菜まいてもってきました!って勢いで…!
板さんじゃなくあなたが握るのですか…!!
ていうかひとこと言っていけばいいのに、不言実行のあたり…
テラモエス

夫は弁慶飯を2個食いました
7
この辺から、ツボにはまってゆく私…

その後、非常に楽しくお酒も美味しく笑顔の酒宴は過ぎていき
8
仲居さんも、怪しい気配ながら黒子のようにつつがないよう気遣って下さり

温泉にもつかり
部屋でビールも飲み

幸福感に包まれながら夢の中へ…


翌朝、朝食会場では、餅つき大会が催されており、つきたてのお餅が食べ放題という
正月でもないのにこの大盤振る舞い

夫とともにわっつらわっつら食べていると、
例の仲居さんが挨拶に来てくれた。

夫の頭が寝癖で
物凄いスーパーサイヤ人っぷりを発揮していたので
話のタネに振ってみたら
9
仲居さんが、ちょっと真剣な表情で
10
夫の頭に共感してくださいました

パンチパーマって、スタイリングの面倒さを省き且つ機能性も兼ね備えたものぐさヘアスタイルの最終形態だと思っていたので、意外にも毎朝人知れず格闘している仲居さんの姿を想像して

吹きそうになりました

…この螺髪のような頭のどこにスタイリングの余地があるのだろう…と余計なことを考えてしまいました☆
スポンサーサイト

| 絵日記 | 13:14 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/100-37d54127

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。