スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

雪中芝居を観てきました

2月のことですが…タイムラグありまくりの話題も堂々と発表してゆく所存です


その日は珍しく晴天。
屋外(神社の境内が会場)なので、えがった(よかった)雪降んないで~
とか言ってよろこんでいたら
1
木の上に降り積もって、
いいかんじに硬く攻撃力増した雪が風に吹かれて落ちてきました。

あまりの衝撃に脳が揺れた。

痛かった…本当に。
日記の主旨とは全然関係ないのに思わずコマを描いてしまうほどに、衝撃の痛さであった。

まあそれはいいんですけど。
この日見に来たのは、普段農家だったり普通に会社員として働いている人たちが演じる
農民歌舞伎というもの。

その青年部の公演の前に、地元小学生の少年歌舞伎が始まった。
わーちっこーい、かわいいー
隈取もちゃんと描いてるー

台詞が昔言葉なので内容は完ぺきには把握できないが…しかし…
なんか…
なんだか…?

要約すると、5人の大悪党(主役)がそれぞれ出てきて見栄を切り、
名乗りをあげたところで大勢の役人登場。
お縄につけようとするが、逆にバッタバッタと返り討ちにし
役人を足蹴にして高笑い…めでたしめでたし


みたいな話なんだが…。
いいのか小学生にこんな話やらせて。(教育的に)
教員といい、PTAといい、教育委員会といい、
伝統は伝統で潔く割り切っているのか、誰も問題にしてない風なのがいっそ清々しい。
懐がでっかいぜ、田舎の自治体。


少年歌舞伎が終わり、はーやれやれ(ー。ー)と思っていたら、舞台の端で
主役5人の少年たちのインタビューが始まった!
2
勝手知ったる地元。
彼らのことを知らん人などおるまい…。(私は知らんけど、周りはほとんど地元民と思われる)
何を聞くというのだ。
しかも前々日も公演をし、その時もインタビューがあったという…。
なんだこのミニコーナー。アットホームな空気が会場を包む。

聞いていた質問は得意教科と苦手教科は何かであった。

得意教科はほぼみんな体育。これぞ小学生!わかりやすいですね。

インタビューコーナーも終わり、次は本題の青年歌舞伎だ!
がしかし、しばらく準備時間がかかるという。

しばし待つことに。

し、しかし寒い…!
万全を喫して股引(今言わない?)やらババシャツやら着込んできたにも関わらず
ガチガチ歯の根が合わない。

仕方ないので準備時間中に地元おばちゃんの作る蕎麦など購入して立ち食いしつつ温まっていると…

3

緊張に打ち震えているのか、ものすごっ小さい声で見るからにいたいけな少年が、話しかけてきた。
何かの紙を持って何か言っているけど聞き取れない。
4
受け取っていいのか微妙な位置で紙を差し出しているので、
「ん?ん?なんだい?どうした??」
すこし困惑してたら、少し離れたところで少年の学校の先生らしき若い女の先生が
心配のまなざしで見守っていた。

オッケー、もらってくれってことね!!了解!

にわかに意図を解し、小学生たちがこの日のために作ったらしき新聞をありがたくいただく。

ごめんね、ボケっとしてて。空気嫁ってかんじだよね。


さっそく時間つぶしも兼ねて、もらった新聞を読んでみる。
ほ~。
どうやら、本日の主役たちは全員6年生で舞台に立たない4年生が、その6年生について紹介してる内容のようだ。
舞台への意気込みとかいろいろある中で、4年生から見た6年生ひとりひとりの印象が書いてあった。
どれどれ…。
5
なにこの掃除祭り。
掃除に関する記事多くね?っていうか、掃除のことしか6年生について書くことないのかよ…
6
も、もー…かわいいなー(萌)
非常にこの新聞に萌えました(笑)


そんなこんなで時間は過ぎ、青年部の公演が始まったのだが、
あまりの寒さに耐えきれず、物の10分で帰ったという…。

やっぱり主旨と違うことで終始した日記になってしまった…
スポンサーサイト

| 絵日記 | 20:38 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/107-87eadc55

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。