スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

将来有望

今回、6月23日から28日までの青森帰省絵日記をつらつらとダラダラと書くことにしました。
お暇つぶしに、お付き合いいただければと思います。


青森帰省は実は友人の結婚式に出席するためでした。
ん~わたしたちの年頃がそうさせるのか、ここ近年立て続けですな~。
でも、わたしは披露宴に出席するのが割と好きなので、苦にはなりません。
なんかこう、祭!!って感じで楽しいので。
そして、人様のあふれ出る幸福感と愛情を肌で感じられて、自分もあったかい気持ちを補給できるし、出席者全員が祝福してる(らしき)ムードに奇跡を感じるから、とってもスペシャルな場にいられて幸せだなあと思うのです。
普段忘れがちになってしまうけど、色んな人たちに支えられて今がある、と新郎新婦になぞらえて自分を思い返してみることもできて、感謝の気持ちも呼び起こさせてくれる。
披露宴ではアレコレ考えずに素直~な気持ちになって、楽しんで笑って感動して泣いて。
そうじゃないと、もったいない、とか思ってしまいます。アハ語りすぎ!

今回のお式も、本当に本当~~に良かった!!
新婦のひとみちゃんは高校時代の友人で、当時から彼女は、本当ならくずおれてしまいそうな運命の波が何度も押し寄せても、それでも朗らかに笑っていられる、そんな芯の強い子でした。
でもこれは、後になってから思ったことで、当時わたしは彼女の笑顔の裏の、きっとどうしようもない悲しさや辛さがあっただろうことに気づけなくて、ただ表面の笑顔だけを見て安心していたんだな、ということに今回の披露宴で気づきました。
もっと、なにかできることはなかったのか(なにもできないとしても)…、と心を向けてあげられなかった当時の自分がすごく浅く思えてしょうがなかった。猛烈反省しました。

反省しつつ…でも、それは後悔じゃなくて、これから勉強していくうえでの課題だと思って忘れないようにします。


そんなこんなで(笑)、色々乗り越えて二人笑い合っている新郎新婦を見ていると、あーもう絶対幸せになるよアナタ達!!とか勝手に断言しながら一緒に出席していた友人と泣き笑いしたのでした。



披露宴にて。

あ、あ~れ~…

出席者の友人で二人の子持ちの子がいるのだが、子連れで披露宴に参加。
上図は、(わたしが)その上の子にムネを大いにもみしだかれる様。

子守下手なくせ、子供に好かれたいという性格のため、色々ちょっかいを出していたら、宴もたけなわで上の子のテンションがMAXに跳ね上がったらしく、いきなり突っ込んできて思うさまとまどっているという状況…。
表面ではにこやかに、「やめなさい、も~元気いいなあ」などと言っているが、心のなかでは子供のハイテンションぶりについて行けず、っていうか全くの置いてけぼりで灰になっている心象風景であります。
子供って…子供って……わ、ワンダー。
確信犯だ!

そして下の子。
男子。

にわかにアイドル撮影会になっておった。

その子らの母は、女の子が欲しかったらしいから、楽しくてしょうがないらしい。
下の子は目もキラキラで、髪も自然にカールしていてみごとに『おなご面』。お兄ちゃんは凛々しいお顔してるのに。
でもでも似合うから、もうしょーがないよね!といった有様。

このまま…、母を筆頭に鍛えられていくのかしら?
スポンサーサイト

| 絵日記 | 17:16 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/21-a386f408

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。