スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

イルカがセラピー

披露宴が終わった後、通常の二次会には出席せずに、同じ高校出身の友人だけ四人でこじんまりと二次会に興じました。

だいぶ酔っ払っていて、何があったとか覚えていない。(毎度)
でも楽しかったようです。

その日は土曜日で、現地にホテルをとり、翌日曜日はあまり寝てなくて重たい頭を無理やり起こして遅い朝食を摂りました。

来る時に乗せてきてくれた友人の車に帰りもお世話になり、車を走らせることしばらく。思いがけず浅虫水族館(青森では知らぬ者のいない一大テーマナンタラだ!)を発見!

「おお~!…い、行っちゃう!?」
「行っちゃおうか!!」
という軽いノリで入館決定。
寝不足で酒も抜けきらない身体を引きずりつつ…。

入館料は1000円と安心価格。
けっこう立派な設備なのに、これは安くないですか!?
ももちろんイルカショーも見たさ!堪能したさ!しかも一番前の席で!
日曜日なのに!家族連れてんこもりなのに!…だ、だってあいてたから…!

イルカの上げる水しぶきに歓声をあげ、イルカの可愛らしい歌声に目尻を垂らしたり、それはもう楽しんだ。

その後、館内をくまなく探検。
すると、イルカ館なるものを発見し、さっそく行ってみることに。

そこはショーに出ていないイルカ達(二頭いた)の水槽のようでした。
二階建てで、下の階は水中にいるイルカを見れて、上の階は水面に浮いてきているイルカを胸ほどの高さの策越しに、直接見れる風になっていました。

おお!すごい間近で見れるんだね~!スゴイスゴイ!!
興奮して覗き込んでいると、一頭のイルカがふざけてなのか身体や尾っぽを使って、激しい水しぶきをあげてくる。
するとそれが客にかかり、客も嬌声をあげて喜んでいる…。

でも…なんか、なんだか…

ちょとこわい…


手前のイルカは、身体を思いっきり垂直に持ち上げ、そのスピードを殺さずそのまま水面に上半身を倒して強く打ちつけ、その水面への抵抗により激しい水しぶきをあげる……というのをひたすら繰り返しているのです…。
奥のイルカは、勢いよく水中に潜り、スピードを蓄えながら水面に向かっていき、ジャンプをしてその後水中には戻らず、壁の間際にあるちょっとしたスペースに魚市の冷凍マグロよろしく、ザザーッと滑り込んでまたおちていく……というのをこちらもひたすら繰り返している…。

それをなんかこう…無表情(?)で繰り返し繰り返し同じ行動ばかりしているのを見せられると…なんか…なんだーかー…


イルカセラピーというのがありますが、君たち(イルカ)の方が必要なんじゃないのかい…癒しとか…

少しかなしいきもちになったのだ。
スポンサーサイト

| 絵日記 | 18:32 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/22-b2f4ee75

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。