スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

病院にて

先週、MRIを撮りに病院へ行ってきたのですが、撮影後先生に、

「言葉の調子はどうですか?」と聞かれたので、

「え~と、疲れたときとかろれつが回らなくなって、たまにかんだりします」

と言った直後の先生の反応。

 

 びっくりし過ぎ

その反応に逆にびっくりだ。

 「え…あの、舌じゃなくてですね、…”言葉をかむ”とか言いませんか…?」

としどろもどろに説明するも、先生は眉間にシワ寄せて苦悩顔…。

日本語としては正しくない使用法かもしれないが、今や一般的に超メジャーな言葉だと思ってたのに。特にお笑い番組とかで。

お笑いでなくても、普通に使いませんか?うちの母でさえ使うのだもの。

その後、どういうニュアンスの言葉かを一生懸命説明しましたが、結局先生は終始不思議顔でした。

ていうか必死に「かむ」の用法を説明する自分さむい。

 先生の歳はたぶん30代後半あたり。 なにかの技能に突出した人は、世間の常識とは違うところで生きてるのかな… とバクゼンと思ったのでした。

 

わたしは根っからのアナログ人間だし、アナログ絵描きですが、だいぶ前から「できたらデジタルで線画もかきたいなあ~」とかぼやぼや考えていたのです。

でもお金はかけたくないしー…、と思っていたら。なかなかイイ感じのソフトに出会いました。

『SAI』というペイントソフトです。

えびらさんのHPで紹介してたのですが、現在フリーでダウンロードできるというので飛びつきました(笑)

線画のための「ペン入れ」レイヤーがあって、それがまあ鉛筆描きしてるかのような描き心地で、デジタルで感じるような、あのままならなくて、…ああぁ~~もうっ!!って感じが一気に軽減しましたよ。すげー

で、ちょっと調子づいて描いてみました。

 乙女
まだ少し、画面見ながら線を引く作業が慣れないですが、アナログで言うなら、下書きせずに一発ペン入れして且つ修正も効くという、なんて素敵なツールですか。

最近、自分なりの絵の描き方について模索しているので、どんな風に活かせられるか、じっくり考えてみますー。

 

 拍手ありがとうございましたー!(´∀`*)ウフフ

スポンサーサイト

| 絵日記 | 22:33 │Comments3 | Trackbacks0編集

コメント

お、
イイじゃんイイじゃ~ん!
これで初めて?手馴れた感じが漂ってるわん。
うふふ、ぼちぼち調子も戻ってきてるみたいだしぃ~、
そろそろ~、
むふふそろそろ~、
東屋向けの新作が欲っしいな~、
なんて呟いてみたりして~♪
TOP絵でも良いし、美術館向けでもおっけーおーらいよっ!
のんびり待ってますんで、宜しくね~ん♪むふふ。

2006.03.31(Fri) 22:05 | URL | 秋姐|編集

東屋の美術館に
↑の新バナー入れましたー。TOP画面の下のほうね。スクロールしないと見えないとこだけど(ゴメン)
美術館も色々テコ入れしたいと思ってるところ。掲示板の書き込みも増えるように努力せねば…むぅ。
何か良いアイディアあったら助言ヨロシクです。ぺこり。

2006.04.02(Sun) 17:24 | URL | 秋姐|編集

こんにちは~ヽ< ゚ _・゚>ノ
む…手馴れてますか?
それはアレです。アップだからそう見えるんですヨ。
ロングはまだガタガタであります!
練習のために絵日記を描き始めたようなものです(笑)

東屋美術館、見に行きましたよ!
きまぐれテクスチャ工房、イイですねぇ!!
ていうかごっつり利用させてもらいますよ!
わたしいつも、「こういう背景にしたいなー、こういう柄ないかなあ」とギリギリになって困るタイプなので、かなり重宝してしまうと思います…///
それに自分で制作できる知恵はないし(笑)
出来ることなら、もっとバリエーションを増やしていただけたら、わたしが小躍りして喜びます…えへ
もちろん、利用の際は報告しに行きますです!><

何か良いアイディアですかー…
落ちている雑誌の作成…とか。
でも皆さん忙しいから難しいですよね。

…あ!の~~…
原作つきであれば漫画描いてみたいです…(おずおず)
東屋小説の中からなら、できればその一作で話が分かるようなものを。
新たな短編書き下ろし、なんかも…素敵ですね…えへへ(逃)
これまた新たに負担が増える提案をしてしまいましたが…。
時間的にと体力的なことを考えて、難しいようでしたらナシの方向でお願いします…m(_ _)m
…でなければ挿絵つきの小説、とか??

とりあえず一案として~

2006.04.03(Mon) 17:34 | URL | まにのふ|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/7-c0ecfd57

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。