スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- │Comment- | Trackback-│編集

ベルサイユのばら展

以下、ベルばら展の感想。すごく長いです。興味のある方はどうぞ。
内容にも触れてますのでご注意を。



先日、隣町の美術館にて開催されていた『ベルサイユのばら展』に行ってきました。

原作もアニメもよく知らないのに、宝塚版ベルばらの舞台のビデオだけ見たことある、
という中途半端な知識しか持たない状態で行ってまいりました。

お話の要所要所をピックアップして解説とともに生原稿を時系列ごとに見ていく、という展示方法なので、ひととおり見終わるとベルばらの世界がもれなく解る!という知らない人にも親切な展示会でした。


で、
解説も生原稿も、一文字一文字、一場面一場面、
ねぶるように見ました。

すげー時間かかった。

ベルばら展に来る人は、大半が当然、生粋のベルばらファンなので、
この場で全ストーリー把握したろう
なんてフトドキモノは私くらいだったと思います。おそらく…
なのでドンドン後から来た人に追い越され~小学生にも追い越され~


でも、真剣に見たおかげで、最終的にはもうもう大感動!!
軽く泣きそうに…!(大人なのでこらえたよ!)

―フランス革命に向けて、翳りの出てくる世相、傾く王朝。
アントワネットだけは手遅れになるまで気づかなかった…愚かで哀しい運命。
オスカルは市民の為に、バスティーユ襲撃に向かう。
その前夜、真実の愛に目覚めた相手アンドレと束の間の愛のひと時を過ごす。
そして、自らのなすべき道、という信念を掲げいよいよ決起する。
その先に過酷な運命が待つとも知らず…。



なんて感動的なお話なんだろ…!わーわー
池田理代子は20代の若さでこのお話を描いたというからビックリだ!
文庫本ほしーーー!
オスカルとアンドレが永遠の愛を誓うくだり、何回でも読み返したい!!
「生涯、私だけと誓うか!?」
というオスカルに、無言でうんうんと力強くうなずいて応えるアンドレ!!
オスカルを姫抱っこしながら、初めての不安に震えるオスカルに
「こわく…ないから…」
とか言うアンドレ!!ぎゃああああかっこいいい鼻血でるよおおお(落ち着いて)

他の登場人物たちも素敵だった…
特にフェルゼン…。
フェルゼンに密かに想いを寄せるオスカルが、とあるパーティに女装して(?)名を隠しフェルゼンと踊った後日、「かの女性はオスカルだった」と気づいたフェルゼンは、その瞬間オスカルの秘め続けた自分への想いにまでも気づいてしまう…。そして別れ。

すごいねフェルゼン。空気読みすぎだ。

確信にいたるまでに、ちょっと妄想が過ぎる。フェルゼン、ちょっとイタイひと…。(でも当たってるんだけど。そこがコワイ)
初登場時に星飛雄馬ばりの太眉だったのに、時間の経過とともに徐々に細眉にシフトチェンジしていったのは、加齢のせいなのかどうかは知る由もない。



ベルばら展…とっても楽しくて充実した時間が過ごせました。はー
さて、前置きが長くなりましたが(前置きだったんかい)、一通りベルばらの世界を堪能した上で気になったこと。(ツッコミともいう)



その一。義賊「黒騎士」を捕らえるために、無理やり髪を切らされ黒騎士に扮して本物をおびき出す作戦のときのアンドレ。
それまで、髪を一本おさげに結わえ、坊ちゃん然としていたアンドレだったのに、、、
髪を切ったとたん
基本巻き毛
ありえないほどの色気がっっっ!!!

ええーどうしたのーアンドレー!!
ともすればモブに陥りがちのアナタが…(あわわわ)

「眼鏡を取ったら」
と同様に、
髪を切ったら美形フラグが立ってたんでしょうか…。
ていうかこれチートだろ。



その二。フェルゼンに振られたあと、もと自分の部下ジェローデル大尉に求婚されたオスカル。
やけっぱちになっていたので、雰囲気に流されジェローデルと口づけを交わしてしまう。
だがその瞬間、ジェローデルを押しのけ拒絶するオスカル。
「自分の知っている唇と違う…」
オスカルは以前、ふいに(寝てるとこ)奪われたアンドレとの口づけを思い出していた…


ォォオオオオオスカル様あああああ――!!?
肉厚でて。

ここの描写が異様に生生しくておかしいです。
オスカル様すげえ覚えてる。

でもここ、初めてアンドレに対する気持ちに気づく、いいシーンなんですけどね。(台無し)
スポンサーサイト

| 絵日記 | 23:50 │Comments0 | Trackbacks0編集

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://maninoff.blog35.fc2.com/tb.php/88-9d285e6f

| main |

プロフィール

まにのふ

Author:まにのふ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。